現在位置:Home > 会社情報 > 沿革


会社情報

沿革

1971年7月 江洋電気株式会社より分離、独立し「江洋電気工事株式会社」として発足(資本金1,000万円)
1972年5月 沖電気工事株式会社(現OKIクロステック株式会社)から500万円の増資により、資本金1,500万円となる
1986年4月 沖電気工事株式会社(現OKIクロステック株式会社)から1,500万円の増資により、資本金3,000万円となる
1989年2月 商号を「株式会社江洋通信システム」に変更
横浜センター、千葉センター、大宮センター開設
1990年3月 資本が沖電気工事株式会社(現OKIクロステック株式会社)の全額出資となり、直系子会社となる
1990年12月 商号を「株式会社 オーテム」に変更
1999年6月 ISO9001認証取得
2004年6月 関西センター(現関西支店)を新設
2004年7月 ISO14001認証取得
2012年4月 株式会社システムインテックを吸収合併
2013年4月 三紀電気工業株式会社およびアワヤ電気工業株式会社を吸収合併
2013年4月 関西センターを関西支店へ昇格
2013年8月 建設業の許可を東京都知事許可から国土交通大臣許可へ変更
2014年1月 OHSAS18001認証取得
2016年4月 首都圏サービス部 各センター名称を変更(北関東センター、南関東センター、東関東センター)
2017年10月 芝浦沖電設株式会社と合併
商号を「OKIアレステック株式会社」に変更
本店住所を東京都港区とする
2018年4月 首都圏サービス部 多摩センターを西関東センターに名称変更
2019年4月 関西支店を西日本支店へ昇格

ページの先頭へ